和歌山・田辺市にあるうどん・そば「あそこ 田辺店」に行ってきました

今日はワサビくんと、ランチへ。
『どこへ行こうか?』 『あそこ行こうよ。』
『あそこってどこよ。』 『あそこやよ!』 最近、パット名前が出てこないことも多くなってすぐに、「あそこ」や「あれやん」やなんて言葉がすぐに口をつくようになってきたんですが、今回の「あそこ」は『あそこ』で間違いなし!

田辺市宝来町にあるうどん・そば『あそこ』へ行ってきました。

和歌山・田辺市にあるうどん・そば「あそこ 田辺店」に行ってきました

『あそこ』は国道42号線沿い、宝来町というところにあります。白浜側からずっと国道を走り、トンネルの手前、この様な景色が見えたらもなく到着。

ローソンとガソリンスタンドの前です。

右側に駐車場の看板が見えてきます。トンネルまで行くと行き過ぎですから気を付けて。

そうすれば左手にお店があります。

『今やってるで』の看板が出ていればやっています。

今やってるでの看板と、暖簾、これで完璧にやってるを確信!

道を挟んで右側が先ほどの駐車場に車をとめます。

お店の前にも数台車が止めれますが、狭いので、こちらの駐車場の方が便利です。

駐車場からお店へは横断歩道がないところを渡るので、子供連れの場合は、お店の前に駐車するか、すこし遠回りして横断歩道へ。

いざ店内へ。

お腹の空いたワサビくんは一目散に入っていきます。この暖簾をかき分ける感じもいいですね。

店内は昔ながらのうどん屋さんといった雰囲気。

カウンターとテーブル席があります。

昔ながらのうどん屋さんといった雰囲気ですが、きれいにされているので、清潔感もあって女性のお客さんも多いです。

また店内にはたくさんのメニューとお店からのメッセージ(みつを的な)がカラフルに貼られ、それを見ているだけでも楽しめます。

 

メニューは本当に豊富。たくさんの種類のうどん・そばから、とんかつやからあげの定食。どんぶり、カレーまで。人数が多い時でもここなら安心です。

 

さあ、お待ちかねの料理が到着。

 

ワサビくんは定番の組み合わせ、親子丼とうどんのセット。

丼や定食にはうどん・そばを付けることができて、それでお値段も1000円前後とリーズナブルなのもポイントです。

とんかつ大好きな僕はチャンジャカツ丼を注文。

ごはんとカツの間にチャンジャが挟まっていて、カツの甘いだしとチャンジャの辛さが絶妙な甘辛ハーモニー。

これまた美味しそう。。

この日は休日だったのですが、平日はお昼の日替わり定食がおすすめ!
700円で、どんぶりと、うどん・そばの麺がついてきます。

昔ながらの手作りのうどんはぜひ一度ご賞味あれ。

 

という事で今日も大満足。お腹いっぱい。

美味しい丼ぶりとうどん、ごちそうさまでした。

本当にメニューが豊富で、面白いので、みんなでワイワイ行っても楽しめるお店です。
田辺ではなかなか夜遅くまでやっているお店は少ないですが「あそこ」は深夜12時までオープンしているっていうところもポイントですよね。

お昼に、夜に、行くお店に迷った時はとりあえず、合言葉は『あそこ行く?』で間違いなしです。

今日もごちそうさまでした。

うどん・そば 「あそこ」

住所 和歌山県田辺市宝来町9-13 鈴木ビル

電話番号 0739-25-0991
営業時間 朝11時~深夜12時


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です