みかんから始めるよ!わらしべ長者 和歌山・紀南編

皆さんもご存知、わらしべ長者のお話。

貧しい男の人が「わらしべ」から最後は、豪邸を手に入れ長者となるお話です。その「わらしべ」を、わらしべを欲しがった子供のお母さんが差し出した「みかん」に交換、そして最後には豪邸を手に入れる夢のような話。

ぼくらも長者を夢見る貧しい男の人なので、「わらしべ長者」にチャレンジしてみたいと思います。

わらしべって何?

そこで疑問になったのが、「わらしべ

わらは多分「藁」のことだろうけど、シベって何?
シベ。。。しべ・・・

藁をしべたやつ。シベタワラ?なんじゃそれ???

シベはよくわからないし、この辺りでは上秋津を中心にみかんは特産物、みかんなら労なく手に入れれるので、賢い大人の僕たちは、いっこ飛ばして「みかん」から豪邸に挑戦です。

そのほうが早いし、みかん買うぐらいのお金はあるしねっ

みかんを買いに行きました。

と、いうことで、「みかん」を買いに、おなじみの紀菜柑へ行ってきました!

億万長者を夢見て意気揚々と紀菜柑に入店です。
服までみかん色にして、気合十分!

紀菜柑には相変わらず「みかん」がいっぱい!

夢を託すべきみかんなので、甘いやつ、甘いやつと、探して行きます。

30人くらいの農家さんが、みかん 柑橘を出品されています。
種類は「不知火(でこぽん)」と「せとか」という種類のものが多かったです。

デコポンは少し小ぶりなものが多いような気がしました。

せとか甘くておいしい。

こっちはどうだうろう?

うん、うん 甘いしおいしい。

と真剣にみかんを探していた うぃず君がちょっと、あっちもみてみるわーと向かった先で見つけたのが、中辺路名物の「かっぱ餅」

これ好きやねんな~と、食べたいな~。おいしそうやな~と、お餅のコーナーから離れません。

早くミカン選んでよっていっても無視してくるので、一人でみかん探しです。

今回は、上秋津の「柏木秀和」さんの「不知火」と「せとか」に決定!

おいしいのはもちろんのこと、柏木って逆さから(←)見ても柏木やんっって盛り上がったので、この「みかん」に決定です。

さて、みかんも手に入れたし帰ろうかと、振り返ると

レジのお姉さんに、「ぼく、このお餅好きなんですよー」って満面の笑みで話しかける「うぃず君」

レジのお姉さんちょっと困って、苦笑い。

かっぱ餅食べるの楽しみやわ~って、店から出てきたやつ。

もう、当初の目的を完全に忘れてます。
仕事ができない男の典型だなっ。

と、いろいろありましたが無事「みかん」をゲット!

億万長者目指してやりますよ!

つづく。

 

ファーマーズマーケット紀菜柑

住所 和歌山県田辺市秋津町752-1

電話 0739-81-0831
ホームページ http://www.ja-kinan.or.jp/xoops/modules/tinyd8/

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です